2007 年

会社のたゆまない発展と品質システムのたゆまない改善により、全宏はジャック、コネクタ組立ラインを設置して工場の発展を組立製品に邁進させる予定です。

   
2006

全宏は最新のタンポ印刷、シルク印刷とクリーンルームスピンドル塗装ラインを導入し、ISO14000環境管理システム認証を取得しました。社会とお客様のあらゆる製品及び生産活動に対して、絶対に公害影響がない事を約束致します。

     
2005 年 日々変化していくお客様の要求により、全宏工場の面積は20,000平方メートルに拡大し、従業員も1200人に増やしました。全宏、英宏は6月にISO 9001:2000版の証明書更新の審査も合格しました。同時に全宏はTS16949品質管理システムを導入しており、2006年上旬に正式審査を通過して認証を取得しました。
     
     
2003 年

全宏は10月1日から全面的に鉛フリーを実施し、環境管理面で新しい1ページを開きました。同時にプラスチック製品の安全規格の要求を満たす為に、工場はUL の認証も取得しました。(認証番号はF1016です。)

   
2002 年

全宏はISO 9001:2000版の認証を取得しました。これを基礎として、精密金型の成形開発と製作を実施し、着実に規模を発展させております。同時に、21世紀人類の環境保護を満足させる為に、工場では全製品に対して全面的にカドミウムフリー【Cd Free】を実施しました。金墅 本社より新センに新たに英宏電子有限会社を設立しました。工場面積は6000平方メートルです。


1999 年

全宏プラスチックプレス電子工場はISO 9002の認証を取得し、これを基礎として高品質を維持、向上させております。

   
1996 年

長年の経営により、一貫した高品質理念、納期遵守、完全なアフターサービスにより、弊社は日々成長して1996年に深圳龍崗區に全宏プラスチックプレス電子工場を創立しました。資本金はNT $55,000,000を投資しました。工場面積は5000平方メートルで、従業員は400人でした。主な商品は精密電子部品、コンピューター部品の射出成形、金型製造及び部品組立です。

   
1984 年

台灣桃園林口工業區に金墅股份有限公司を創立し、初期創立資本金はNT$10,000,000で、精密電子部品、コンピューター関係部品の金型及び射出成形を主として経営しています。

   
環境方針

社は地球環境保護を理念として、法律規定及びお客様の要求に応えて環境管理システムを構築し、プロセスのコントロールにより自主的に環境関連物質を減少させ、定期的に内部監査を行って目標改善の管理を実施し、持続的に管理システムを完全なものにし、製品に関わる内容(樹脂材料、梱包材料、染材、インク等)の管理を実施して、SONYのSS-00259六番目バージョン及びROHS要求を満足させます。

   
   
 
   
 
 
 
聯絡我們 copyright © CHYUAN HORNG ENTERPRISE CO., LTD. All rights reserved. Best view with 800 x 600 dpi ; IE5.5 plus.